2006年09月30日

キツネ狩りの歌

中島みゆき「キツネ狩りの歌」

中島みゆきさんの1980年のアルバム「生きていてもいいですか」に収録。
この「キツネ狩りの歌」は、中島さんにとっては、異色な感じがします。
ややメルヘンなイメージです。

その後の「野うさぎのように」や「夜行」に通じるものもありますね。
アルバム「生きていてもいいですか」の真っ暗な世界の中で、ポツンと明るい陽気なリズムな曲です。

が、詞は、深いです。

続きを読む
2006年09月29日

幸福論

中島みゆき「幸福論」

中島みゆき1984年に発売されたアルバム「はじめまして」に収録。
この「幸福論」当時としては、珍しくロック調でして、斬新でした。

中島さんのサウンドへの関心が一番顕著に表れた頃です。
アルバム「寒水魚」〜「中島みゆき」辺り、特にそれを感じますね。

この「幸福論」は、サウンドだけじゃなく、歌詞も凝ってます。
誤解を受ける可能性の高い曲です。

続きを読む
2006年09月28日

C.Q.

中島みゆき「C.Q.」

中島みゆきさんの1991年に発売されたアルバム「歌でしか言えない」の1曲目に収録されてます。

遠い宇宙の彼方に放り出されたようなイントロ。
真っ暗闇な孤独感。
そんなイメージが垣間見られる「C.Q.」


続きを読む
2006年09月26日

つま恋での吉田拓郎ライブ

ここ数日、アクセス数が極端に増えてました。
何故か、「永遠の嘘をついてくれ」の記事が、途轍もないアクセス数だったので、何かな?と思ってました。

つま恋での「吉田拓郎&かぐや姫ライブ」が、原因でした。
拓郎さんが、「永遠の嘘をついてくれ」が歌っている時、中島みゆきさんがゲスト出演!
当日、BSにて生放送されたとか!

そう言うことか!
と、納得。

その模様、「永遠の嘘をついてくれ」の記事にも追記で入れましたが、ここから見ることが出来ます。



この日は、仕事で行く事が出来ませんでしたが、ネットで見ることが出来て安堵です。

この「永遠の嘘をついてくれ」は、個人的にも大好きな曲でして、生で一度も聴いたことが無く、今回行かれなくて残念でしたが、映像としてみることが出来て、嬉しかったです。

しかも拓郎さんとのデュエットです。
夢の共演ですね。

Forever Young Concert in つま恋
テイチクエンタテインメント
かぐや姫 吉田拓郎(俳優)吉田拓郎BAND(アーティスト)
発売日:2006-12-20
おすすめ度:4.0


パラダイス・カフェ
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
中島みゆき(アーティスト)瀬尾一三(Adapter)
発売日:2001-06-20
おすすめ度:4.0


ヤマハの音楽ダウンロードサービス『MySound』
にて、中島みゆきさんの全曲をダウンロード出来ます。

ランキングに参加してますので、記事が気に入った時にでも、クリックしてもらえると嬉しいです。
人気blogランキングへ
2006年09月25日

最愛

中島みゆき「最愛」

この曲は、1984年に柏原芳恵さんへの提供曲でした。
初めて聴いたのが、柏原芳恵バージョンです。
この曲、当時好きでして、シングルレコード買いました。
柏原芳恵さんの中でも特に名曲です。

翌年、中島みゆきさんのセルフカバーアルバム「御色なおし」に収録されました。

続きを読む
2006年09月24日

時刻表

中島みゆき「時刻表」

中島みゆき9枚目のアルバム「寒水魚」に収録。
このアルバムは、「悪女」のヒット後に発売されたアルバム。
年間チャート1位でした。

「時刻表」は、現代人のテーマソングの様な気がします。
それから20年以上たった今も尚、変わらないテーマです。

続きを読む
2006年09月23日

船を出すのなら九月

中島みゆき「船を出すのなら九月」

中島みゆき7枚目のアルバム「生きていてもいいですか」に収録。
当時レコードのB面1曲目でした。
とても印象に残る曲です。

イメージとして、真っ暗な海。
それも寂れた海が浮かびます。
誰も居ない海。
そんなビジュアルを想像させます。
続きを読む
2006年09月20日

あなたが海を見ているうちに

中島みゆき「あなたが海を見ているうちに」

中島みゆき8枚目のアルバム「臨月」に収録。

「あなたが海を見ているうちに」は、海をモチーフにした作品です。
海がモチーフになっている曲、多いですね。

この曲は、中島さんの曲では、別れの地として描いてます。
「それ以上言わないで」と似てますね。
続きを読む
2006年09月19日

彼女の生き方

中島みゆき「彼女の生き方」

中島みゆきさんの初期の名曲「彼女の生き方」。
2作目のアルバム「みんな去ってしまった」の2曲目に収録されてます。

この「彼女の生き方」を初めて聞いた頃は、歌詞が難解でした。
だけど、直ぐに好きになりました。
この曲も「オールナイト・ニッポン」のエンディングで初めて聴きました。
続きを読む
2006年09月18日

波の上

中島みゆき「波の上」

1983年に発売された、中島みゆきさんのシングル「あの娘」のB面曲です。
この「波の上」、中島みゆきファンでも人気が根強く、シングルのカップリングには、勿体無い曲です。

悲しみ、苦悩等を和らげようと必死になってる印象を受ける曲です。
歌姫」や「白鳥の歌が聴こえる」等との共通点も多い曲です。
続きを読む
2006年09月17日

下町の上、山の手の下

中島みゆき「下町の上、山の手の下」

軽快でノリの良い曲です。
ブルースな感じもあります。

育ちも環境も違う二人の恋物語。
すれ違いな恋の物語です。続きを読む
2006年09月16日

店の名はライフ

中島みゆき「店の名はライフ」

中島みゆき3枚目のアルバム「ありがとう」に収録。
この「店の名はライフ」は、「誰のせいでもない雨が」や「ローリング」と同じ様なイメージが漂う曲です。

これらの曲の原点かもしれません。
「ライフ」と言う名の店を通して、時代を歌ってます。続きを読む
2006年09月14日

五才(いつつ)の頃

中島みゆき「五才(いつつ)の頃」

ノスタルジー溢れる曲です。
子供の頃、こんな感じだったな〜って思わせる「五才(いつつ)の頃」。

中島みゆきさんの2枚目のアルバム「みんな去ってしまった」に収録。
初期の歌です。
中島さんの初期の名曲です続きを読む
2006年09月13日

時は流れて

中島みゆき「時は流れて」

中島みゆき3枚目のアルバム「ありがとう」の最後に収録された曲。
このアルバム、なかなか手に入れることが出来ず、「時は流れて」を初めて聴いたのは「夜会」でした。
第1回目の1989年の中島みゆきさんの「夜会」でした。

コアなファンのつもりでいましたが、その時まで、この曲を聴いたことが無かったなんて、自分でも意外です。
若い頃、お金も無く、なかなかアルバムを買えなかったことも思い出されます。

続きを読む
2006年09月12日

おまえの家

中島みゆき「おまえの家」

悲しい余韻の残る歌です。
中島みゆきさんの経験談の様な!
そんな印象も受ける歌です。

この曲を聴くと、自分も友人のことを思い出したり、ノスタルジックな感覚を味わいます。
そう言えば、高校生の頃、ある先輩がギターで「おまえの家」を弾き語りしてたことも思い出しました。
その先輩は、卒業後フォークシンガーを目指し上京しましたが、その後は不明です。
続きを読む
2006年09月11日

小石のように

中島みゆき「小石のように」

この曲を初めて聴いたのは、「中島みゆきのオールナイト・ニッポン」で、番組のエンディングでした。
一回聴いただけで大好きになりました。

当時、中学生でして、毎週「中島みゆきのオールナイト・ニッポン」を聴いてまして、聴き始めた頃に、この曲を知りました。

今思うに、これも中島みゆき隠れ名曲の1曲です。続きを読む
2006年09月10日

地上の星

中島みゆき「地上の星」

今回は、あの大ヒット&超ロングセラー!
中島みゆきさんの2000年代の代表曲の「地上の星」について。

この曲は、NHKの「プロジェクトX」の主題歌として、誰でも知ってる名曲ですね。
紅白歌合戦でも、中島みゆきさん出演されて、歌いました。
歌詞を間違えたことも話題になりました。

生でテレビで歌うのは、「わかれうた」での「夜のヒットスタジオ」出演以来でした。
続きを読む
2006年09月09日

誕生

中島みゆき「誕生」

1992年に公開された映画「奇跡の山-さよなら名犬平治」の主題歌です。
シングルとして発売されましたが、大きなヒットには至らなかったです。

映画の内容に合わせて作られた曲の様ですが、この曲自体とても強いメッセージを持ってます。

中島みゆきファンならずも、最も人気のある1曲ですね。
そして、とても感動的な1曲です。
続きを読む
2006年09月07日

蕎麦屋

中島みゆき「蕎麦屋」

中島さんのアルバム「生きていてもいいですか」に収録されてます。
この「生きていてもいいですか」は、一番中島みゆきらしい!と言うか、世間的イメージのアルバムかもしれません。
これ程、真っ暗いアルバムって、他に無い様な気がします。

で、「蕎麦屋」です。
当時レコードで聴いてて、A面最後に入ってました。

続きを読む
2006年09月06日

僕は青い鳥

中島みゆき「僕は青い鳥」

中島みゆきさんのアルバム「はじめまして」の1曲目です。
ピアノの伴奏で始まる「僕は青い鳥」

この曲は、「幸せ」がテーマです。
幸せを追い求める心。
幸せを外に求める心。

そんな「幸せ」と「心」の歌だと思います。
続きを読む
 iTunes Music Store(Japan)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。