2006年12月26日

LOVERS ONLY

中島みゆき「LOVERS ONLY」

クリスマスソングを唄うように」に続く、中島みゆきさんの二つ目のクリスマスソング。
2001年のアルバム「心守歌」に収録。

この曲、苦手でした。
なんとなく中島みゆきさんっぽく無いような…。


続きを読む
2006年12月24日

クリスマスソングを唄うように

中島みゆき「クリスマスソングを唄うように」

1987年のライブCD「歌暦」に収録されてます。
他のアルバム未収録曲です。

日付が変わって、12月24日現在。
数少ない中島みゆきさんのクリスマスソングです。

続きを読む
2006年12月22日

愛よりも

中島みゆき「愛よりも」

1988年のアルバム「グッバイガール」に収録。
この「愛よりも」を聴いた時の驚き!
こんな詞、ありなのか?とビックリした記憶があります。

続きを読む
2006年12月18日

カム・フラージュ

中島みゆき「カム・フラージュ」

この曲は、柏原芳恵さんへの提供曲でした。
1983年の暮れの柏原さんのシングル曲です。

1985年んのアルバム「御色なおし」にて、中島みゆきさんがセルフカバーされました。
全くアレンジを変えて、ハードに歌ってます。

続きを読む
2006年12月16日

あたし時々おもうの

中島みゆき「あたし時々おもうの」

デビュー当時の未発表曲で、1993年の企画的要素の強いアルバム「時代−Time goes around−」に初めて収録され、当時話題となった曲です。

この曲も哲学的な詞の内容です。

続きを読む
2006年12月15日

黄砂に吹かれて

中島みゆき「黄砂に吹かれて」

1989年のアルバム「回帰熱」に収録。
工藤静香さんへの提供曲(作詞のみ)です。

1989年の秋、工藤静香さんの「黄砂に吹かれて」は、大ヒットしました。
同じ年にみゆきさんもセルフカバーされて、話題となりました。

続きを読む
2006年12月13日

真直な線

中島みゆき「真直ぐな線」

1976年のセカンドアルバム「みんな去ってしまった」に収録。
ちょっと哲学的な歌です。
初期の中島みゆき作品には、この様なシュールな曲が多いのが特徴です。

続きを読む
2006年12月11日

ミラージュ・ホテル

中島みゆき「ミラージュ・ホテル」

2003年のアルバム「恋文」に収録。
翌2004年の夜会VOL.13「24時着0時発」でも、メインで歌われました。
その後、2005年のアルバム「転生」にて新たにバージョンを変えて収録されました。

中島みゆきさんの中では、かなり異色な感じの曲です。
抽象的な世界だと思います。

続きを読む
2006年12月10日

不良

中島みゆき「不良」

1984年のアルバム「はじめまして」に収録。

かなりロック色の強い曲です。
それにブルースな印象もあります。

御乱心時代と呼ばれた80年代の中島みゆきさんの際たる1曲だと思います。

続きを読む
2006年12月09日

Maybe

中島みゆき「Maybe」

この曲は、1990年の夜会から生まれた曲です。
その後、1991年のアルバム「歌でしか言えない」に収録されました。

1995年には、新たに歌いなおされて「10WINGS」に収録されてます。
一旦出した曲を新たに歌いなおすことって、当時としては珍しいことでした。

続きを読む
2006年12月06日

遍路

中島みゆき「遍路」

1977年のアルバム「ありがとう」の1曲目に収録されてます。

優しいメロディですが、歌詞は重たいです。
人生を旅に例えて、紆余曲折的な歌詞が魅力な曲です。


続きを読む
2006年12月03日

十二月

中島みゆき「十二月」

1988年年のアルバム「グッバイガール」に収録。

丁度、季節柄、この曲を選んでみました。
物凄い曲です。
詞が、重たいです。
曲調も、重たいです。

続きを読む
2006年12月02日

アザミ嬢のララバイ

中島みゆき「アザミ嬢のララバイ」

中島さんのデビュー曲です。
1976年のデビューアルバム「私の声が聞こえますか」に収録。

30年前の曲です。
中島みゆきさんの原点です。
曲そのものに中島さんのイメージを重ねてる人も多いと思います。

続きを読む
 iTunes Music Store(Japan)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。