2006年08月30日

「なぜ、めぐり逢うのかを、私たちは何も知らない」
「いつ、めぐり逢うのかを、私たちはいつも知らない」

BANK BANDもカバーして話題となった、中島みゆき「糸」

この曲は、アルバム「EAST ASIA」の最後に収録されてます。
その後、TBSドラマ「聖者の行進」の主題歌として、脚光を浴びました。
そして、昨年MR.CHILDRENのボーカル桜井和寿さんのユニット「BANK BAND」が、カバーして再びリバイバル的に脚光を浴びました。

この曲、中島みゆきさんの中では、比較的珍しいタイプの曲です。
この曲、人との出会いを歌ってます。
今までの中島みゆきさんの曲のイメージと違うところは、ハッピーエンド的要素が高いところでしょう。

出会いをテーマにした、中島みゆきさんの曲、たくさんあります。
」「HALF」「ふたりは」等など。
(「ふたりは」は、最終的には、ハッピーエンドかな。)

ほとんどの曲が、悲しい結末ですね。
縁あって、出会った二人の悲しい結末。
そのなかなか出会えない大切な縁をテーマにしつつ、悲しい結末を迎えてしまう!
そんな曲が多かったです。

勿論、この「糸」にも悲しさを感じる場面もあります。

「何故、生きてゆくのかを、迷った日の跡のささくれ」
「夢追いかけ走って、転んだ日の跡のささくれ」

二人が出会うまでの、いろんな悲しさ。
しっかりとこの「糸」にも刻んでます。
それが故、出会うことの喜びと幸せが、引き立ちます。

「縦の糸はあなた、横の糸は私」
「織りなす布は、いつか誰かを暖めうるかもしれない」

出会いって素晴らしい!

中島みゆきさんからの、今までに無い、新たなメッセージ。
この曲を聴いた時、そう思いました。
なので、個人的には、凄くビックリしました。

中島みゆきさん、どうしたんだろう?

その位の衝撃がありました。
なので、この「糸」を初めて聴いた当初は、飲み込むまで時間がかかりました。
今となっては、中島みゆきさんが言いたかったこと、わかった様な気がします。

「逢うべき糸に、出逢えることを」
「人は、仕合わせと呼びます」

「幸せ」と言う言葉を使わず、「仕合わせ」としてるところが、なんとなく中島みゆきさんらしい様な。

余談ですが、この曲、中島みゆきさんの知人の結婚祝いも兼ねて作られたと言うエピソードもあります。

以下、Amazon.co.jpでの「糸」を収録した中島みゆきのCDの紹介です。
中島みゆき/EAST ASIA
中島みゆき/大銀幕
中島みゆき/Singles 2000
中島みゆき/元気ですか

以下、BANK BANDのカバーした「糸」の収録したCDの紹介です。
BANK BAND/沿志奏逢
オムニバス/元気ですか





ランキングに参加してますので、記事が気に入った時にでも、クリックしてもらえると嬉しいです。
人気blogランキングへ
 iTunes Music Store(Japan)
この記事へのコメント
こんにちわ。『糸』もしっとりいい曲ですね。最近では『元気ですか』で聞き比べてます♪昔、【カーニバル】の次くらいのツアーで歌ってた気がしますが・・あや
Posted by あや at 2006年08月31日 13:23
あやさん、こんばんは。
この「糸」は、「EAST ASIA」のツアーで歌ってましたね。
東京厚生年金会館と東京Bay NKホールの2回行きました。
羽衣を着て、この曲歌ってた記憶があります
Posted by 黄色い犬 at 2006年08月31日 20:44
こんにちはー!
また来ました。


僕は毎回糸を聞くたびに

こんな糸がなんになるの?
心もとなくてー

のくだりで泣きます。
Posted by カスタムバイン at 2006年09月03日 04:33
カスタムバインさん、こんにちは。
ついに「糸」をアップ!

「こんな糸がなんになるの?」

ここの部分について書くの忘れました〜!
ここ、自分も大好きです。
この一言で、いろんな背景を浮けばることができますね。

悲しい縁。
されど縁。

流石、中島さんです。
Posted by 黄色い犬 at 2006年09月03日 15:36
確か『命の別名』との両A面シングル。比較的新しい曲なので知ってる人も多いです。初期の頃とは違った意味で泣ける曲ですね。
Posted by ひばり吹雪 at 2006年12月21日 19:56
シングルも持ってます。
BANK BAND「糸」も良いですよ!

この曲も時間が経ってから再評価された感じですね。
Posted by 黄色い犬 at 2006年12月22日 00:45
これ私も持っています
Posted by m at 2011年08月08日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23028227

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。