2006年09月10日

地上の星

中島みゆき「地上の星」

今回は、あの大ヒット&超ロングセラー!
中島みゆきさんの2000年代の代表曲の「地上の星」について。

この曲は、NHKの「プロジェクトX」の主題歌として、誰でも知ってる名曲ですね。
紅白歌合戦でも、中島みゆきさん出演されて、歌いました。
歌詞を間違えたことも話題になりました。

生でテレビで歌うのは、「わかれうた」での「夜のヒットスタジオ」出演以来でした。
「風の中のすばる、砂の中の銀河」
「みんな何処へ行った、見送られることもなく」

今更ながら、こんな始まりの歌って、他の流行歌には無い始まりですね。
この違和感がヒットに繋がった可能性もあります。

一度聴いたら、忘れられない歌詞です。
どことなく、宮沢賢治のイメージもあります。

「地上にある星を、誰も覚えていない、人は空ばかり見てる」

或いは、

「名立たるものを追って、輝くものを追って、人は氷ばかり掴む」

この2箇所の歌詞が個人的に好きです。
目立たない人生や誰からも相手にされない人生もあります。
「プロジェクトX」のコンセプトをしっかり受け止め、しっかり伝えてますね。

番組のイメージだけでなく、中島みゆきさん本人のメッセージもしっかりと表れてます。
この「プロジェクトX」の主題歌を受け入れた中島さんの意図も感じられます。

「つばめよ高い空から、教えてよ地上の星を」
「つばめよ地上の星は、今何処にあるのだろう」

サビの部分です。
とても印象に残ります。
誰でもが、歌える部分ですね。

その他大勢の生活や人生にスポットを浴びさせた詞です。

この「地上の星」、詞ももちろんですが、曲も良いです。
ある意味、中島さんの中でパーフェクトな1曲だと思います。

特別の誰か!じゃなく、その他大勢!
そんな、その他大勢に対し、それぞれが主人公だと言っている様な気がします。

この曲が大衆から指示された理由は、「プロジェクトX」や「紅白歌合戦」もあります。
それ以上に楽曲の良さが、大勢から指示されたのではないでしょうか。





以下、Amazon.co.jpでの、「地上の星」を収録した中島みゆきCDの紹介です。

中島みゆき/短篇集
中島みゆき/Singles 2000
中島みゆき/中島みゆきライヴ! Live at Sony Pictures Studios in L.A. (スタジオライブ)

「地上の星」を収録したDVDの紹介です。
中島みゆき/DVD 歌姫 Live in L.A.(PV)
中島みゆき/DVD 中島みゆきライヴ!(スタジオライブ)

にて、中島みゆきさんの全曲をダウンロード出来ます。

ランキングに参加してますので、記事が気に入った時にでも、クリックしてもらえると嬉しいです。
人気blogランキングへ
 iTunes Music Store(Japan)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23558276

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。