2007年01月07日

世情

中島みゆき「世情」

1978年のアルバム「愛していると云ってくれ」の最後に最後に収録されてます。
男性コーラスのイントロで始まる、中島みゆき究極のメッセージソングです。

シンガーソングライターとしてのみゆきさんを不動の位置にしたのが、この曲かもしれません。
中島みゆき代表曲の1曲です。

この「世情」は、1981年のTBSドラマの「3年B組金八先生」にて、高視聴率を記録した回の挿入歌に使われ、話題となりました。

中学生達が校舎を占拠し要求を訴え、警察に連行されるシーンでこの「世情」が流されました。
この曲が流れるシーンでは、画面に台詞は一切無く、スローモーションの映像のみで、フルに「世情」が流されました。

「世情」を初めて聴いたのが、この「3年B組金八先生」でのこの場面でした。
当時、中学生だった私ですが、未だにこのシーンが目に焼きついてます。



このシーンは、「3年B組金八先生」シリーズの中でも1〜2を争うほどの名シーンです。
このシーンに「世情」を使った当時の番組のプロデューサーのセンスを感じます。


「世の中は、いつも変わっているから」
「頑固者だけが悲しい思いをする」
「変わらないものを何かに例えて」
「その度崩れちゃ、そいつのせいにする」

「シュプレヒコールの波、通り過ぎてゆく」
「変わらない夢を流れに求めて」
「時の流れを止めて、変わらない夢を」
「見たがる者たちと戦うため」


学生運動を歌っている様です。
学生運動そのものと言うよりも、その後の時代の変化をも歌ってると思います。
学生運動に全てを捧げたような人達が、時代の変化と共に社会に馴染んで、何事も無かったかのように、生きる。
そんな人達や、世代に向けたメッセージソングと言えます。


「世の中は、とても臆病な猫だから」
「他愛のない嘘をいつもついている」
「包帯のような嘘を見破ることで」
「学者は、世間を見たような気になる」

「シュプレヒコールの波、通り過ぎてゆく」
「変わらない夢を流れに求めて」
「時の流れを止めて、変わらない夢を」
「見たがる者たちと戦うため」


この曲が、未だに色褪せないのは、この2番の歌詞に表れてる「包帯のような嘘」では、ないでしょうか?
未だに平気で「包帯のような嘘」を付いてる人達。
それも偉い人達。

この曲を聴いてると、相変わらず世の中は、あまり進化してないんじゃないか!と思います。
最近も、隠蔽問題が多いです。
いじめの実態を隠そうとする学校と教育機関。
汚職を隠そうとする国家公務員や政治家、エリート達。

何も変わってないんです。
この「世情」の時代の問題は、今も変わってません。

ふと思うのが、学生運動で世の中を変えようとした世代の人達が、時代が変わって今では、体制側に立ってるってことです。
そして、彼らが変えようとした世の中と違う立場で同じことしてる現実です。

中島みゆきさんは、時代の代弁者であり、研究家でもあると思います。
果たして、今の時代をどのように思ってるか気になるところです。
そう思うと最新アルバム「ララバイSINGER」の「重き荷を負いて」の歌詞の意味が、又違って聞こえるようです。


愛していると云ってくれ
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
中島みゆき(アーティスト)吉野金次(Adapter)福井崚(Adapter)
発売日:2001-03-28
おすすめ度:4.5


大銀幕
ポニーキャニオン
中島みゆき(アーティスト)瀬尾一三(Adapter)吉野金次(Adapter)福井崚(Adapter)
発売日:1998-11-06
おすすめ度:4.5


元気ですか
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
中島みゆき(アーティスト)瀬尾一三(Adapter)石川鷹彦(Adapter)吉野金次(Adapter)
発売日:2006-06-14
おすすめ度:4.0


浜田真理子さんの歌う「世情」です。
元気ですか
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
オムニバス(アーティスト)Bank Band(アーティスト)中島みゆき(その他)小谷美紗子Trio+100s(アーティスト)小谷美紗子Trio(Adapter)徳永英明(アーティスト)坂本昌之(Adapter)坂本冬美(アーティスト)高野寛(Adapter)槇原敬之(アーティスト)小泉今日子 with GOTH-TRAD(アーティスト)
発売日:2006-06-14
おすすめ度:4.0



中島みゆき - 愛していると云ってくれ
ヤマハの音楽ダウンロードサービス『MySound』
にて、中島みゆきさんの全曲をダウンロード出来ます。

ランキングに参加してますので、記事が気に入った時にでも、クリックしてもらえると嬉しいです。
人気blogランキングへ
 iTunes Music Store(Japan)
この記事へのコメント
>時代の代弁者であり、研究家でもあると思います。
本当にそのとおりですね。何か不特定多数にスポットライトをあてて独特な世界を作ってくれる。そして,今の現実を。ありのままを表現してくれる。これは中島先生にしか出来ないことと思います。
Posted by ひばり吹雪 at 2007年01月08日 20:27
すみません。なかなかコメントが表示されないので二回打ってしまいました。なので20:14に投稿した分の削除をお願いします。
Posted by ひばり吹雪 at 2007年01月08日 20:28
コメントの表示に時間がかかるみたいですね。

この「世情」は、もっと前に記事をアップするつもりでしたが、なかなか纏められなくて、やっとアップしました。
これでも、まだ言い足らない感じもあります。

時代を鋭く極めるシンガーって、少ないですね。
Posted by 黄色い犬 at 2007年01月08日 22:40
学生運動と言うより幕末の志士たちに向けたと聞きました。
Posted by 通りすがり at 2011年02月12日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

遠くからゴメンと言うのはこれで最後にしよう
Excerpt: 昨年の8月に、こんな記事を書きました。 ここのところ、仕事などで平日を中心に自分は多忙続きの身ということで… ポストやメールチェックは大遅延続きなのですが、土曜日に久々にポストを開いてみたところ、喪中..
Weblog: All My Life
Tracked: 2012-12-03 00:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。