2007年03月11日

中島みゆき勝手にベスト10(今の気持ち)

最近、なかなか更新出来ないことも多くて、すみません。
記事をアップするのに当初よりも時間がかかるようになり、かなり気合入れないと出来なくなってしまってます。

それで、苦肉の策として、曲目自論以外の記事を入れてみようと思います。

この記事のタイトルにもあるように「中島みゆき曲勝手にベスト10(今の気持ち)」

あくまでも今の気持ちで、中島みゆきさんの曲のランキングでもしてみたいと思います。
曲の優劣を付けるのもどうかと思いましたが、基本的にランキング好きなんですね。

昔もラジオで「中島みゆき人気ランキング」とかあると、よく聴いてました。

そんな訳で、管理人:黄色い犬の「中島みゆき勝手にベスト10」です。


10位 断崖−親愛なる者へ−

高校の頃、好きだった曲です。
毎日の様にウォークマンで聴いてました。
「走り続けていなければ、倒れちまう」
行き続けることをテーマにした曲です。


9位 ひまわり“SUNWARD”

最近、国際社会をテーマにした映画をよく見てます。
「ホテル・ルワンダ」等、実際に起きた紛争を扱った映画を見てると、この曲が自然と頭に浮かんできます。
「硫黄島からの手紙」を見たときも、この曲が頭の中を流れました。


8位 宙船

最近の曲では、この「宙船」がもっとも人気のある曲です。
個人的にも大好きな1曲です。
この曲を初めて聴いた時、自分のことを言われた様な気がしました。


7位 ローリング

「ローリング」も個人的に外せません。
この曲を聴くと20歳の頃が蘇ります。
いや、むしろ今の方が、よりこの曲の意味がわかってきた感じがします。


6位 友情

これ程、深い曲を書ける人は、中島みゆきさんしか居ないのでは!
「背中に隠したナイフに意味を問わないことが友情だろうか」
その他にも、この曲には、心に引っかかるフレーズがたくさんあります。


5位 吹雪

歌と言うよりも、もはや芸術作品と呼べるタイプの曲です。
中島みゆきさんからの痛烈なメッセージソングです。
深い詞が魅力的です。
哲学的でもある曲です。


4位 銀の龍の背に乗って

「銀の龍の背に乗って」は、シングル曲としては、今のところ一番好きな曲です。
この曲は、聴けば聴くほど、好きになってく曲です。
初めて聴いた時より、今の方が遥かに好きになってます。
そこが、もしかしたらロングセラーの要因かもしれませんね。


3位 重き荷を負いて

こう言ったタイプの曲を待ってた気がします。
人生をテーマにした中島みゆきさんの曲は多いのですが、近年では最高傑作だと思います。
是非、コンサートで生で聴いてみたいです。


2位 永遠の嘘をついてくれ

この「永遠の嘘をついてくれ」は、昨年のつま恋での吉田拓郎さんのライブに中島さんがゲスト出演したことで大きな話題となりました。
そのライブで、この曲を知った人も多いかと思われます。
この曲も外せない中島さんの名曲です。
どんどん好きになってる曲です。


1位 ファイト! 

いろいろと考えてみたものの、やっぱりこの曲が1位です。
この「ファイト!」は、多分いつまでも1位でしょう。
この曲を初めて聴いてから、不動です。
あれから20年以上経ちますが、いまだに色褪せないです。
中島みゆきファンの中でも根強い人気があります。


そんな感じのベスト10です。
ランキングは、あくまでも今の気持ちです。

今後も曲目自論の他にも、いろんな記事を入れてみたいと思ってます。

Amazon.co.jpでの中島みゆきCDの紹介


中島みゆき
ヤマハの音楽ダウンロードサービス『MySound』にて、中島みゆきさんの全曲をダウンロード出来ます。

ランキングに参加してますので、記事が気に入った時にでも、クリックしてもらえると嬉しいです。
人気blogランキングへ
タグ:中島みゆき
 iTunes Music Store(Japan)
この記事へのコメント
ふくです、おじゃましてます、こんばんわ!
いつも、読ませていただいてます!
今日は、また、思わず、いいなぁ〜と思って
コメント、してしまいました・・・(汗)

う〜ん、なんだか、いつも読ませていただいているのと違って、こういうのも、いいですね!

ファイト!・ローリング・重き荷を負いて

いいですよね!う〜ん・・・
あと、個人的には、今、「永久欠番」も
毎日、聴くようになってきました(笑)
Posted by ふく at 2007年03月12日 20:58
1位・・・『時代(1976年)』
2位・・・『ファイト!(1983,1994年)』
3位・・・『たかが愛(1996年)』
4位・・・『宙船(2006年)』
5位・・・『歌姫(1981年,2005年など)
〜番外編⇒『永遠の嘘をついてくれ』

6位・・・『重き荷を負いて(2006年)』
7位・・・『悪女(1981年,1986年)』
8位・・・『あした天気になれ(1980年など)』
9位・・・『かもめはかもめ(1978年,1984年など)』
10位・・・銀の龍の背に乗って(2003年)』

正直初級過ぎて黄色い犬さんは呆れられると思いますが・・・何となく。次点では『地上の星』『見返り美人』『土用波』『糸』辺りでしょうか?どうしても,マニアック度は低いので修行に努めるだけです。『永遠の―――』はまだ深い意味を知れてないので番外編にしました。でもこれも『いまのきもち』これからどんどんみゆきworldに染まれたら!と思ってます。
Posted by ひばり吹雪 at 2007年03月12日 21:26
ふくさんへ
ちょっと趣向を変えてみました。
完全な自分の趣味なので、メッセージソングばかりとなりました。
「永久欠番」も良いですね。

ひばり吹雪さんへ
なるほど!
やはり「時代」が来ましたね。
ファン投票では、「時代」が必ずと言って良いほど1位ですね。
「歌姫」も昔から人気の高い曲です。
なかなかのランキングだと思いますよ。
Posted by 黄色い犬 at 2007年03月12日 23:01
僕が一番好きな曲は「命の別名」です。この曲は何度聞いてもいいですね。この曲とであったきっかけはリアルアンパンマンのエンディングテーマだっだからです。
Posted by ハチミツボーイ at 2007年08月15日 19:15
ハチミツボーイさん、はじめまして。

「命の別名」も名曲ですね。
大ヒットには至らなかったけど、歴史に残る曲だと思います。

リアルアンパンマン!
なるほど!
確かに!
Posted by 黄色い犬 at 2007年08月20日 01:39
はぢめまして。ブリといいます。
トラックワードからやってきました。
いやぁ、いいですよね〜。みゆき姐さん。
自分も全アルバム持ってますが詩人ですよね。みゆきさんって。
『友情』の「救われない魂は傷ついた自分の事じゃなく 救われない魂は傷つけ返そうとしている自分だ」という部分は鳥肌もの。
僕が特に好きなのは『二隻の舟』『糸』ですかね。初期のころのアルバムでは『寒水魚』がお気に入りです。

更新頑張ってください。でわでわ。
Posted by ブリ at 2007年09月27日 19:56
ブリさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

「友情」は、名作を越えて芸術と呼びたいです。
なかじまみゆきさんは詩人!って感じますね。

全然、更新サボってて、褒められたモンじゃないですが、マイペースにやっていきますね。
Posted by 黄色い犬 at 2007年10月02日 20:59
私は、「忘れてはいけない」「吹雪」「ひまわり」「おだやかな時代」「狼になりたい」「世情」・・・となります。メッセージソングは多いですね。
Posted by aotenjou at 2007年11月08日 17:25
「忘れてはいけない」もメッセージソングの代表的な存在かもしれませんね。
「夜会」で歌われた時は、また違った印象でした。
Posted by 黄色い犬 at 2007年11月11日 17:19
Posted by たか at 2008年09月25日 23:44
やっぱり流星とナイトキャップスペシャル
が一番いい 
Posted by ファン at 2010年07月14日 10:10
ナイトキャップスペシャル・この世に二人だけ・流星・最後の女神サイコー
Posted by ファン2 at 2010年08月05日 23:55
1ナイトキャップスペシャル 
2夜行
3樹高千丈落葉樹根
4ローリング
5ボディトーク

やっぱナイトキャップスペシャルです。 
どうしてあまり世間には知られないのだろう?
Posted by かかし at 2010年10月08日 00:36
それはシングルじゃないから?
Posted by っつ at 2010年10月15日 20:27
ナイトキャップスペシャルすぐ飽きるから。
夜行が一番好き!! 
最後のドラムの所とかサイコー
Posted by 田中太郎 at 2010年11月14日 17:58
1位 糸
2位 旅人の歌
3位 誕生
Posted by 大阪 at 2011年02月10日 00:14
1 木曜の夜
2 羊の言葉
3 夜行
Posted by 潤 at 2011年02月22日 22:49
ローリング、南三条、歌姫、時代、夜曲、
Posted by at 2011年10月31日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。