2007年07月23日

中島みゆき 夏の歌ベスト10

今度は、中島みゆき夏の歌ベスト10!

せっかく雨の歌ベスト10をアップしたら、いきなり晴天です。
せっかくなので、中島みゆきさんの夏の歌10曲をあげてみたいと思います。

まず10位から。 

10位 金魚

アルバム「予感」に収録。
短い曲です。
夏の風物詩の金魚すくいの歌ですね。


9位 竹の歌

夜会 VOL.7 2/2から生まれた曲です。
アルバム「日-WINGS」に収録。
南国をイメージさせた曲です。
異国情緒溢れてますね。


8位 渚便り

アルバム「私の声が聞こえますか」に収録。
初期の曲です。
夏の海辺を想像させる曲です。
今位の時期にぴったりかもしれません。

7位 浅い眠り
言わずと知れた中島みゆきミリオンヒット曲。
アルバム「EAST ASIA」に収録。
中島みゆきさんの曲の中では、珍しい夏のシングル曲でした。


6位 過ぎゆく夏

アルバム「短篇集」に収録。
タイトルにも夏が使われてます。
刹那的な夏と愛を掛け合わせた隠れ名曲だと思います。


5位 流星

アルバム「LOVE OR NOTHING」に収録。
特に夏の曲でもないです。
歌詞の中に「自販機のコーヒー」について「温まるなら…」とあるので!
だけど、個人的に夏の印象が強いんです。
夏でも高原の夜は涼しいし…!
強引に入れてしまいました。


4位 夜を往け

アルバム「夜を往け」に収録。
この曲も特に夏の曲でも無いかもしれませんね。(笑)
だけそ、夏の夜!と言ったイメージがあります。
多分、アルバムが夏に発売されたので…!
この曲も大好きな中島みゆき曲です。


3位 あたいの夏休み

アルバム「36.5℃」に収録。
中島みゆき御乱心時代のシングル曲でした。
大ヒットしませんでしたが、マニアックな中島みゆきファンにはたまらない夏の曲でしょう!


2位 ヘッドライト・テールライト

アルバム「「短篇集」に収録。
この曲も特に夏曲では、無いかもしれません。
だけど、夏って感じしませんか?
8月位の夜のイメージ!
北海道とか壮大な大地の夏を連想させます。

1位 ひまわり“SUNWARD”

アルバム「LOVE OR NOTHING」に収録。
この曲をあえて1位にしました。
夏のリゾート気分とは、真反対な曲です。
夏の厳しい暑さと世の中への痛切なメッセージ!
明るいひまわりに、辛い現実を照らし合わせた名曲です。


こんな感じに中島みゆき夏歌をセレクトしてみました。
夏と中島みゆき!
ミスマッチかもしれませんが、夏に聴きたい中島みゆき曲ってあるものです。

おっと、今思い出しましたが、「阿檀の木の下で」も夏歌に入れても良かったかもしれません。
番外編として、お勧め曲ですが!


中島みゆき

ヤマハの音楽ダウンロードサービス『MySound』にて、中島みゆきさんの全曲をダウンロード出来ます。

ランキングに参加してますので、記事が気に入った時にでも、クリックしてもらえると嬉しいです。
人気blogランキングへ
 iTunes Music Store(Japan)
この記事へのコメント
四季折々でどの曲もその味が出てくる中島ソングですので難しいですね。。。個人的に『あたいの夏休み』が一番ですかねえ。。。『宙船』とかもありかなあと。。。youtubeで夜会のダイジェストの動画を見たんですが「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせし間に」で『まつりばやし』があったんですが夏らしい衣装で風車もあって凄い情緒が感じてたんですが。。。違うんですかね。。。
Posted by ひばり吹雪 at 2007年07月23日 22:30
追記:またお時間ありましたらこちらにもいらしてくださいね!
Posted by ひばり吹雪 at 2007年07月23日 22:31
良いところに気が付きましたね!


夜会「花の色は…」では、「まつりばやし」は秋のシーンで歌われたんです。
あの「夜会」が無かったら、絶対に夏歌に入れたと思います。

中島みゆきさんとしては、まつりと言ったら、秋まつりなのかもしれまえせんね。

なかなか、ひばり吹雪さんのサイトに行けなくてすみません。
又、寄らしてもらいますね。
Posted by 黄色い犬 at 2007年07月24日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。