2007年11月08日

中島みゆきコンサートツアー2007東京国際フォーラム

中島みゆきさんのコンサートに行ってきました。
11月5日の東京国際フォーラムAホール。
5000人入る大きなホールです。

中島みゆきさんのコンサートツアーは2年半振り!
最近、このパターンですね。

で、今回も内容が充実して、魅力あるライブでした。
旧作もここでしか今後聴けないんじゃないかと思うくらいの名曲を披露!
今も余韻に浸ってます。

ここから先はネタバレなので、御注意下さい。


セットは、昭和風!
見ようによってはお化け屋敷!
障子と柱!
建築法違反!とは良く言ったものです。

御機嫌如何
この曲は、多分コンサートで歌うのは1987年の国技館以来では無いでしょうか?
しかもこの1987年のツアーのスペシャルライブ国技館4日間だけしか歌われなかった曲。
実に20年ぶりに生で聴くことが出来ました。

その後夜会から生まれた「1人で生まれて来たのだから」と「あなたでなければ」。
この全く逆の詞の内容の曲を連続して披露!
方や「1人で生きていこう」
方や「あなたにいて欲しいんです」
ある意味、凄い演出です。

今年の曲「一期一会
すっかり歌詞も頭に入った頃で、一緒に歌ってました。
(頭の中で!)

EAST ASIA」も久しぶりに聴きました。
アジアらしい、壮大な名曲ですね。
一期一会」と上手く繋がった感じでした。

その後にお便りコーナー。
そして「EAST ASIA」から3曲がその時々で変化されるとのことです。
ちなみにこの時は「EAST ASIA」「蕎麦屋」「」でした。
蕎麦屋」は今回初めて生で聴くことが出来ました。
ライブで歌うのは1982年のコンサートツアー「寂しき友へ II」以来!
25年振り!
この曲、大好きなので生きている間に生で聴けたのが幸せでしょう!
」は、BANKNANDがカバーしたことで世間に知られるようになり、今では中島みゆきさんの代表的な曲です。
しっとりと歌ってくれました。

会場によっては、「with」「ホームにて」「命の別名」になるんだそうです。
こっちも聴いてみたいですね。

「ララバイSINGER」では、曲の途中に「アザミ嬢のララバイ」を登場させました。
この演出は夜会的ですね。

そして「宙船」です。
サブボーカルの宮下文一さんとツインで歌唱!
これはこれで良かったと思います。
宮下文一さんのボーカル力は物凄いものがあります。

「昔から雨が降ってくる」では又しっとりと落ち着いたムード!

そして噂の「唇をかみしめて」!
吉田拓郎さんのオリジナル曲です。
1982年の曲だったと思います。
中島みゆきさんの珍しいカバーです。
ツアーでカバーするのって、初期はあったみたいですが、特に珍しい!

その後「ファイト!

これは会場が緊張の糸が張り巡らせたようにシーンとなりました。
イントロがドラムでは無くベース!
静かに語りかけるように「わたし中卒やからね仕事を」
鳥肌が立ちました!
実に12年振りに聴く生のファイト!
これを聴けただけでもう仕合せですね。
例え、ここでライブが終わっても良いと思えるくらいでした。

ファイト!」の次が「誕生
名曲が続きます。
この曲は、夜会「シャングリラ」以来に生で歌われるので、13年ぶりかな。
今回、久しぶりに歌う名曲が光ってました。
今回を逃すと、もう生では聴けないんじゃないか!と思う名曲が本当に光ってました。

最後の3曲は「I Love You,答えてくれ」「ボディ・トーク」「重き荷を負いて
新しい中島みゆきさんの曲から選別!
この辺りになると、1曲が重たくなります。
しっかり聴かねば!と妙な緊張感が生まれます。
これ毎回ですね。
特に「重き荷を負いて」は感動的でした。
やはりこの曲を最後に持って来ました。

これで本編は終わり。
ここで帰られる方もちらほら!
ここからが凄いのに!

アンコールはまず「本日、未熟者」
TOKIOに今年提供されたばかりの新曲です。
みゆきさんはギターを抱えて熱唱!

そして、やはり「地上の星
素晴らしかったです。
力強いボーカルが印象的でした。
毎回コンサートでは歌われる曲ですが、今回が一番良かったと思います。

最後の最後は「背広の下のロックンロール」
タンクトップになったみゆきさんが熱唱!
今回のアンコールは前回のツアーに引き続き、ロッカー中島みゆき!
かっこ良過ぎです。


トータル2時間半!
本編16曲。
アンコール3曲。
どれも濃い内容の曲ばかりでした。

頑張ってチケット取って良かったです。
まだ12月の東京公演の一般発売もあるので、チケットの無い方でどうしても行きたい方は、頑張ってチケット取って下さいね。
一般発売後、2〜3日でキャンセル分が出るかも!しれませんので!

ランキングに参加してますので、記事が気に入った時にでも、クリックしてもらえると嬉しいです。
人気blogランキングへ
 iTunes Music Store(Japan)
この記事へのコメント
ああ,レポ見るたびにあの日を思い出します。あの名曲は12年ぶりだったんですか?私が生まれた年ですかね?(1995年です。)
ましてや1曲目は20年ぶり。まあ,挨拶代わりという風なこともあるのでよかったですが,「悪女」と続きで歌ったら面白かったかなあと。
『誕生』や『1人で生まれてきたのだから』など,知らない歌も(わたくし,本日(も)未熟者〜)素晴らしかったです。特に前。
私は,Bバージョンで東アジアも蕎麦屋も糸も聴きたかったです。古い曲を歌うとどうしても,衰えを感じさせてしまうのですが中島先生の場合はそれが無いですもんね。

『宙船』『昔から雨が降ってくる』のつづきも良かったですし何と言っても『ファイト!』は本当に良かった。もう,,,。アンコールもあ〜〜〜何もかも最高!!!!−−−−でした。私のレポは10/18更新分にあるので是非。
Posted by ひばり吹雪 at 2007年11月08日 21:36
お久しぶりです(^^)
私もその日、行ってました^_^;
バージョン違いもあるんですね。

一曲目からうるうるしちゃいました。わたしも、この曲がラスト(アンコールだったかな)の時のコンサートに行ってました。あのときのことが思い出されて(T_T)
よかったですねぇ。。。。あとは「EAST ASIA」大好きなので・・・これも珍しいのかな。12月にまた行きます!映像化も楽しみですよね。
Posted by あんてぃーく・ろーず at 2007年11月09日 15:34
ねたばれしてもらったので、やっとかけます。

「ファイト」では、近くではなをすする音が聞こえました。感動されてたんでしょうね。

私は「誕生」のときは、時々目を閉じて聴いていました。みゆきさんと同じ空間にいる喜びをかみしめていました。

「蕎麦屋」では「あのね」のところを話しかけるように歌っていたのがとってもよかったです。

ラストのみゆきさんは本当にかっこよかった。タンクトップで、ギターを持って、とても御年50ん歳とは思えないお姿!(失礼)

コンサートで買ったタンブラーを職場に持っていくと、現在の職場に、何人かみゆきさんファンがいることがわかりました。実をいうと、わたしは社会人になってから知り合った人には、あえてみゆきさんファンであることが言わないできました。で、今回カミングアウトすると、意外とみゆきさんファンはたくさんいることがわかった次第です。
Posted by あやゆう at 2007年11月09日 23:25
ひばり吹雪さん、コンサート良かったでしょ!
「誕生」も名曲です。
久しぶりにコンサートで聴けました。
「ファイト!」は、素晴らしいですね。
かなり押さえた歌い方でしたが、感動的でしたね。

あんてぃーく・ろーずさん、確か今回のライブは映像化されるんですね。
コンサートツアーのDVDは初めてなので、今から楽しみです。
「御機嫌如何」がラストで歌われた国技館のライブ、懐かしいです。
升席で聴いた覚えがあります。
あのライブも最高で、又あんな感じのライブをやって欲しいです。

あやゆうさん、ネタバレはかなり悩みました。
ま、あちこちのサイトで多く出されてるし、良いかな!と。
「蕎麦屋」は、もう一生聴けないかな?と思ってたので、感激しました。
あの話しかけるような歌い方が良かったですね。
アンコールのタンクトップ姿、かっこよかったですね。
中島みゆきファンって、多いですね。
昔は、中島みゆきファンっていえない雰囲気がありましたが、今は全然OKです。
Posted by 黄色い犬 at 2007年11月11日 17:29
私は、12月16日に行く予定です。
まだチケット届きませんが、いろんなところでネタバレ読んでワクワクしてきました。
タンクトップのみゆきさん、楽しみだな〜。

ところで、またブログ始めました。
よかったら遊びにいらしてください。
Posted by 刹那 at 2007年11月12日 16:39
今回のツアーは特に良かったですよ!
是非、楽しんできて下さい。
ネタバレ読んだとしても、全然大丈夫です。
説明不可能な雰囲気ってありますしね。
Posted by 黄色い犬 at 2007年11月16日 00:26
いよいよコンサートまで後2週間となりまして、ハイテンションになって参りました。

チケットは10日くらい前に届きましたよ!

しっかり楽しんで来ますね。

主人は息子の面倒でお留守番ですけど(ひどい妻だ)。
Posted by 刹那 at 2007年12月02日 06:14
もう少ししてからコンサートに出かけます。
もうドキドキしています。

主人の両親、先ほど到着しましたので、主人と3人で息子の面倒を看てもらえます。

息子出産後、初の本格的な一人での外出、しかも、それがみゆきさんのコンサート!

しっかり楽しんできますね!
Posted by 刹那 at 2007年12月16日 13:37
遅くなりましたが、16日、東京国際フォーラムのコンサート楽しんできました!

目の前は通路、しかも一番右端で右側は誰もいない席だったので、かなりやりたい放題でした。

MCがすっごく充実してて、いろんな曲のエピソードを話してくださったり(「蕎麦屋」のモデルとなったお蕎麦屋さんは今でもある、とか。どこのお蕎麦屋さんなのかきになります)。

私のブログに詳しいレポを書いたので、良かったら遊びにいらしてください。
Posted by 刹那 at 2007年12月21日 08:41
重要情報!!

ついに,DVD化の詳しい内容がわかりました。

・タイトル:『歌旅ー中島みゆきコンサートツアー2007−』
※DVDとライブアルバムという形で2枚発売されます。

・DVD収録曲:2枚組ですが,どちらも曲です。⇒端折った説明だけを。。。

●1枚目には「御機嫌如何」から「昔から雨が降ってくる」まで。AバージョンとBバージョンの日替わり計6曲は「with」「糸」「命の別名」が日替わり枠に収録されます。
●2枚目は「唇をかみしめて」からアンコールの「背広の下のロックンロール」まで。
=計19曲収録。

・CD収録曲:これも買うと,実質全曲聴けるという理屈。

●DVDに収録されなかった「蕎麦屋」「EAST ASIA」「ホームにて」はこちらに収録。その他は(端折ったタイトル名に。。。)

御機如/あなれば/ファイト!/誕生/未熟者/せびロック/ボデト/むかあめ。(順不同)
⇒計11曲と「地上の星」のライブ・カラオケバージョンをあわせた12トラック収録。

どちらも,6月11日発売です。
Posted by ひばり吹雪 at 2008年03月31日 15:31
「アザミ嬢」以来、約35年聴き続けてます。同い年です。
ベストソングを選定するのは難しいですが、「いまのきもち」だと、やはり昨年のコンサートと今年発売されたDVD・CDの曲にひっぱられてしまいますね。
10曲選びました。(順不同)
・シュガー
・御機嫌如何
  コンサートオープニング!
  ”涙で濡らした切手を最後に貼ります”   という最後のフレーズが好きです
・永遠の嘘をついてくれ
  やはり”つま恋”のインパクトが強い
・波の上
・一人で生まれてきたのだから
  ”ジャスミン…”
・ホームにて
・杏村から
  ”きのうお前の誕生日だったよ”という  フレーズが好きです
・この世に二人だけ
・蕎麦屋
・唇をかみしめて
  拓郎の曲ですが…
Posted by たか at 2008年09月26日 00:07
中島みゆきさんのコンサートツアー来年の情報ありましたら、教えてください返信待ってます
Posted by 神大 at 2009年12月31日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。