2007年07月18日

中島みゆき 一期一会

久々の曲別自論の記事アップです。

中島みゆきさんの最新シングル「一期一会」
TBSの「世界ウルルン滞在記〜ルネサンス〜」の主題歌です。
子守唄の様な優しい曲。

それが「一期一会」

続きを読む
2007年04月23日

4.2.3.

中島みゆき「4.2.3.」

1998年のアルバム「わたしの子供になりなさい」の最後に収録されてます。

この曲は、1997年のペルー日本国大使公邸占拠事件をモチーフにしてます。
ペルー特殊部隊が強行突入し人質を解放したのが4月23日。
この曲のタイトル「4.2.3.」は、1997年の4月23日を表したものです。
この記事を書いてる今日が2007年4月23日で、あの事件から丁度10年が経ちました。

続きを読む
タグ:中島みゆき
2007年04月22日

鳥になって

中島みゆき「鳥になって」

1982年のアルバム「寒水魚」に収録されてます。
1986年のライブアルバム「歌暦」では、中島みゆきさんがギターの弾き語りで歌われてます。

まるで子守唄の様なメロディ。
この「鳥になって」は、空虚感等、切なさを歌った曲です。
中島みゆき楽曲の中でも、特にアレンジが見事な曲です。

続きを読む
タグ:中島みゆき
2007年04月04日

シニカル・ムーン

中島みゆき「シニカル・ムーン」

1984年のアルバム「はじめまして」に収録。
このアルバム「はじめまして」のコンセプトにむ通じる曲です。

「はじめまして」の中の他の曲と比較しても、この曲は一見目立たないタイプの曲です。
しかし、この時代の中島みゆきさんにとって、ある意味顕著に思考が表れてる曲でもあります。

続きを読む
タグ:中島みゆき
2007年03月26日

御機嫌如何

中島みゆき「御機嫌如何」

1987年のシングル曲です。
1988年のアルバム「中島みゆき」に収録。

「御機嫌如何」は、シングルとして発売されましたが、大きなヒットには、なりませんでした。
後に本人出演の郵便局の「かもめーる」のCMで流れました。

続きを読む
2007年03月18日

私たちは春の中で

中島みゆき「私たちは春の中で」

1998年のアルバム「わたしの子供になりなさい」に収録。
その後、シングル「瞬きもせず」と両A面としてシングルカットされました。

当時、映画「大いなる完」の主題歌になり、一時的にメディアに登場し、あちこちで聴く機会が多かったような記憶があります。
続きを読む
2007年03月06日

慟哭

中島みゆき「慟哭」

この「慟哭」は、1993年に工藤静香さんによって大ヒットしました。
同じ年に、中島みゆきさんによってアルバム「時代−Time goes around−」によって、セルフカバーされました。

作曲は、後藤次利さんです。
御乱心時代の中島みゆきさんのアレンジャーとしても大活躍しました。

続きを読む
2007年03月03日

春なのに

中島みゆき「春なのに」

この「春なのに」は、1983年に柏原芳恵さんによって歌われ、当時大ヒットしました。
80年代の卒業ソングの代表的な歌で、柏原芳恵さんの代表曲でもあります。

中島みゆきさんの1989年のセルフカバーアルバム「回帰熱」の最後に収録されてます。

続きを読む
2007年02月25日

たとえ世界が空から落ちても

中島みゆき「たとえ世界が空から落ちても」

御乱心時代に終止符を打った1988年のアルバム「グッバイガール」の収録曲。

この曲のタイトル「たとえ世界が空から落ちても」が、何故か魅力的です。
中島みゆきさんの独特な世界だと思います。

続きを読む
2007年02月18日

ひまわり“SUNWARD”

中島みゆき「ひまわり“SUNWARD”」

1994年のアルバム「LOVE OR NOTHING」の収録曲。
このアルバムの中では、この「ひまわり“SUNWARD”」が特にメッセージ色が強く、中島みゆきファンの間でも曲の解釈について、いろいろと議論になったと思います。

誰のせいでもない雨が」や「僕たちの将来」「吹雪」にも何か通じる曲だと思います。

続きを読む
2007年02月15日

成人世代

中島みゆき「成人世代」

1981年のアルバム「臨月」の収録曲。
優しいメロディに辛口の詞の世界です。

初めてこの「成人時代」を聴いたのが、中島みゆきさんの「オールナイト・ニッポン」だった気がします。
この曲を聴くと、どうしても深夜なイメージが浮かびます。

続きを読む
2007年02月08日

旅人のうた

中島みゆき「旅人のうた」

1995年のシングル曲です。
安達祐実主演のドラマ「家なき子2」の主題歌でした。
ドラマの内容は、ともかく(?)曲は壮大で、力強い曲でした。

「家なき子」と言えば、「空と君のあいだに」の方が、印象強いかもしれません。
この「旅人のうた」も当時シングルチャートで1位を記録し、ミリオンセラーとなりました。

続きを読む
2007年02月06日

この空を飛べたら

中島みゆき「この空を飛べたら」

1978年に加藤登紀子さんへ提供した曲です。
研ナオコさんに提供した「かもめはかもめ」とほぼ同時期にシングルとして発売されました。

中島みゆきさんは、1979年のアルバム「おかえりなさい」でセルフカバーしてます。

続きを読む
2007年02月04日

かもめはかもめ

中島みゆき「かもめはかもめ」

1978年の研ナオコさんへの提供曲で、今でも彼女の代表曲でもあり、中島みゆきさんの名曲の一つでもあります。
中島みゆきさんは、1985年のアルバム「御色なおし」にてセルフカバーしてます。

失恋ソングの定番ですが、この曲はメロディが特に素晴らしいです。

続きを読む
2007年01月30日

歌姫

中島みゆき「歌姫」

1982年のアルバム「寒水魚」の最後に収録されてます。
この「歌姫」も中島みゆきさんの名曲として名高いです。

アルバム「寒水魚」は、1982年当時オリコンの年間アルバムチャートで1位を記録しました。

続きを読む
2007年01月28日

最後の女神

中島みゆき「最後の女神」

1993年のシングル「時代」のカップリング曲でした。
オリジナルアルバム未収録曲で、ベスト盤の「大吟醸」と「Singles2」に収録されてます。

この「最後の女神」は、1993年当時、TBSのニュース23のエンディングテーマソングとして、タイアップされました。
中島みゆきさんは、この番組の為に書き下ろしたそうです。

続きを読む
2007年01月22日

吹雪

中島みゆき「吹雪」

1988年のアルバム「グッバイガール」の一番最後の収録曲。
中島みゆきさんの世の中に対しての警告。
そんなニュアンスのある大きな曲です。

名曲と言うより問題作と言った方がしっくりきます。
当時から、この「吹雪」に対しても、中島みゆきファンの間で、たくさん議論されました。

続きを読む
2007年01月19日

中島みゆき「水」

2006年のアルバム「ララバイSINGER」に収録。
「ララバイSINGER」を聴いた人達の、「水」についてのいろんな解釈をブログ等で取り上げられてます。

中島みゆきさんの曲の中では、抽象的な表現の曲です。
それ故に、不思議な魅力のある曲です。
続きを読む
2007年01月15日

ヘッドライト・テールライト

中島みゆき「ヘッドライト・テールライト」

2000年のシングル「地上の星」と両A面の曲です。
NHK「プロジェクトX」のエンディングテーマでした。
2000年のアルバム「短篇集」に収録。

旅をイメージした曲です。
この旅、人生をテーマにしている様です。

続きを読む
2007年01月11日

with

中島みゆき「with」

1990年のアルバム「夜を往け」の最後の収録曲です。
アルバムの発売後、シングルとしても発売されました。

個人的にこの「with」は、「誕生」とイメージがリンクします。
「誕生」の元となった曲のような気がします。

優しい雰囲気のメッセージソングです。

続きを読む
 iTunes Music Store(Japan)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。